4年4ヶ月前に現在愛用している日産セレナに買い替えた。

ある日、私車を買い替えようと近所のディーラーを訪問したのだ。

その時、やけに化粧が分厚い一人の若い女性が、満面の笑顔を浮かべながら近づいてきた。
まるでキャバレーにでもいるかのような、ディーラーにはふさわしくない分厚い化粧。

「今日はどう言ったご用件でしょうか」

あ〜、なんかこの人が担当のセールスマンになってほしくないな〜、と心の中では思っていたのだが。。。

「車を買い替えようと相談に来ました」

と心とは裏腹な言葉を発してしまったTT

今、この文章を書きながら何故あの時断って、店から出なかったのかと後悔している。。。。

その女性セールスマン、いやセールスウーマン、その分厚い化粧の様に推しが強い。発する言葉は丁寧なのだが、その言葉とは裏腹にハキハキした口調で相当意思が強そう。

絶対に売ってやるぞという意思が見え隠れしている。こんな同僚がいたら頼もしいが、、、

オプションはこれをつけたほうがいいとか、今は加入している保険では物足りないから、こっちに変えたほうがいいとか攻勢が激しい。

当初はローンを組んで購入するつもりだったが、その時雰囲気で

「キャッシュで買います!」

そんな金、あったろうか?もちろんあるわけわないのでそのまま帰ったんだが。。。

あまりのセールスウーマンの攻勢に、この女なんかにローンを組んでたまるか(別にセールスウーマンに借金するわけではないのだが…)

そんな気持ちがめばえ思わず口走ってしまった。

結局、下取りをすることになったんだが、その後もそのセールスウーマンの攻勢は毎月のように私の携帯に。

もう二度とディーラーにはいかないぞ!

あ、優良なディーラーさんもいるからこのウーマンだけの話ということで。

参考サイト→車買取群馬